40代女性にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

40代女性にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

年齢、性別、身体の状態に合わせて漢方薬を紹介するシリーズ。今回は、40代女性におすすめの漢方薬です。もちろん、全ての方に当てはまるわけではありませんが、よくあるパターンをご紹介します。

40代になると更年期障害がぼつぼつ出始めます。そんなときに特効薬は加味逍遥散(かみしょうようさん)です。

生理・妊娠・出産に関する訴えに著効する当帰芍薬散の出番は減り、むしろ桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)が効く人が増えます。

40代になると化粧ののりがわるくなります。そんな時は四物湯(しもつとう)を試しましょう。疲れるというキーワードからは朝鮮人参と黄耆(おうぎ)を含む参耆剤(じんぎざい)がヒントになります。参耆剤で四物湯を含むものが十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)です。

かぜ薬は、まだ40代では葛根湯が効く人が多いです。

40代女性におすすめ漢方薬

  • 加味逍遥散
  • 桂枝茯苓丸
  • 四物湯
  • 十全大補湯
  • 葛根湯