20代女性にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

20代女性にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

年齢、性別、身体の状態に合わせて漢方薬を紹介するシリーズ。今回は、20代女性にオススメの漢方薬です。

女性の妙薬と和漢で言われているのは当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)です。生理・妊娠・出産に関する訴えには高頻度に有効です。

そして虚弱な訴えに生理の訴えが重なると小建中湯と当帰芍薬散を合わせたようなイメージの当帰建中湯(とうきけんちゅうとう)も喜ばれます。

社会人になって、飲み会が増えます。そんなとき悪酔い防止に黄連解毒湯(おうれんげどくとう)はいいですよ。

風邪は初期に治して悪化を防ぎましょう。風邪のひき始めに飲むのが葛根湯(かっこんとう)です。

めまいがしたり、足がむくんだりすれば、漢方では水毒と考え利水剤の苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)が頓服でも効果があります。

20代女性にオススメの漢方薬

  • 当帰芍薬散
  • 当帰建中湯
  • 黄連解毒湯
  • 葛根湯
  • 苓桂朮甘湯