口の渇き、喉の渇きが気になる時【漢方医が解説】

口の渇き、喉の渇きが気になる時【漢方医が解説】

口や喉がすぐに渇いて、何度も水を飲んでしまう。水を飲んで布団に入ったのに、寝付く前にすぐ渇いてしまう。そんな症状にお困りの方に、効果的な漢方薬をご紹介します。

糖尿病の恐れも。必ず西洋医学的に問題がないかを確かめてください。

口や喉の渇きは、糖尿病の症状のひとつでもあります。今や日本の糖尿病人口は1,000万人を超えていると言われています。

その他にも、様々な疾患の可能性がありますので、くれぐれも西洋医学的に問題かないかを確認した上で、それでも気になる際に漢方薬の力を借りてみてください。

シンプルで分かりやすい糖尿病のお話【西洋医×漢方医のコラム】

口、喉の渇きには白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)

白虎加人参湯は喉の渇きを抑える効果があります。西洋医学的に問題がないか確認したのち、西洋薬と並行して飲むこともできます。

白虎加人参湯は糖尿病という概念がまだない時代に、口が渇くことに対して処方された漢方薬です。当然、現代医療で糖尿病を漢方薬で治すということはありません。基本的にはインシュリンの投与です。

ただ、糖尿病でない方でも口や喉の渇きに対して昔の知恵を使うことは有効です。是非試してみてください。

1包×3回を4週

白虎加人参湯