薄毛に漢方薬は効果的なのか?【漢方医が解説】

薄毛に漢方薬は効果的なのか?【漢方医が解説】

薄毛で悩まれている方もたくさんいらっしゃいます。

薄毛に漢方薬は絶対に効きますよ。正しく言えば、僕の薄毛に漢方薬はとても効きました

ちょっと昔、テレビの医療番組にレギュラー出演しているとき、1日で2回分を収録します。収録前にメイクをするのですが、メイクの人に、「先生、だんだんと毛が生えてきましたね。」と言われたのです。毎週放映の番組でしたから、月に2回スタジオでメイクです。隔週で僕の頭髪をセットするスタイリストが、実感を込めて言った言葉でした。

確かに、十数年前は発毛促進剤のリアップを連日使用していました。それほどの薄毛だったのです。その当時から漢方を飲み始めていました。飲んだものは大柴胡湯(だいさいことう)と桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)です。ふたつを食前に、1日3回飲みます。食前に忘れたときは食後に飲みます。そしてなんと数年して、リアップは不要になり、メイクの人にも褒められました。漢方の凄さを実感しました。

柴胡が入っている薬に発毛効果があると思っています。ストレスで円形脱毛症になっている方には柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)が本当によく効きます。是非、薄毛で困っている人は柴胡剤を試して下さい。僕が飲んだ大柴胡湯、ストレスに著効する柴胡加竜骨牡蛎湯、朝鮮人参も入っている小柴胡湯、冷えにも有効な柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)、ともかく経過の長い訴えの万能薬である柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)などがあります。

番組の最初からレギュラー出演した番組も8年で卒業しました。土曜日が月に2回潰れるので、新しいことを始めるのに少々障害になったのです。番組を辞めてから、新しい人との出逢いが多数あり、今の益々、楽しい毎日があります。マンネリ化したことは卒業するのが僕の性分に合っているようです。