突然の胸の痛みがときどき…西洋医学的に問題がない場合は

突然の胸の痛みがときどき…西洋医学的に問題がない場合は

ご質問をいただきました。

Q. ときどき胸(右胸)が締め付けられるように痛むことがあります。この痛みは 5~10 分で消えます。しかし最近頻度が高くなってきました。最初にこのような症状に見舞われたときにすぐに検査をしたのですが、心電図・胸部 X 線撮影ともに異常は見つかりませんでした。この痛みはなんでしょうか? 改善策は?

A. 西洋医学的に問題なければ、重大な病気は現時点ではありません。胸痛が起こっているときに検査することが大切です。そして通常は24時間常時心電図を測定し続けるホルター心電図を行います。しかし、そんな時に限っていつもの胸痛が起きないのです。

ですから、僕は病院で問題なしと言われている胸痛に悩んでいる人には、オムロンの簡易心電計を購入してもらいます。

[amazon_link asins=’B0085JQ2KK’ template=’CopyOf-ProductGrid’ store=’stretchpole07-22′ marketplace=’JP’ link_id=’6c946fdf-c9d5-4870-99c1-c0f79320b5cb’]

これは優れもので、その場で心電図が測定できるのです。300回近く記録でき、その後は古い方に上書きされていきます。ですから、症状があったときに心電図が記録できるのです。それを見ると、重大な病気があるのか、実は発作時にも正常な心電図なのかが一目瞭然で判別できるのです。すごいでしょ。

そして、西洋医学的にやはり異常がないときは漢方の出番です。柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)を常時食前に内服してもらい、気になる胸痛が起こった時には、炙甘草湯(しゃかんぞうとう)を頓服で内服します。これで多くの患者さんが楽になったと言います。

[amazon_link asins=’B005UJ0KLA,B07B7LG58L,B00IMUN7X2,B07FNLY84X’ template=’CopyOf-ProductGrid’ store=’stretchpole07-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9aa6db4b-e798-4595-867a-001826f1d8cf’]