【症例集】いろいろ漢方薬を内服し、最後はトラムセットですべて解決

【症例集】いろいろ漢方薬を内服し、最後はトラムセットですべて解決

症例

27歳男性

両手が痛い、両膝が痛い、足の指・太ももが痛い、冷えもあると訴えて来院。便秘傾向で、食欲あり、眠れる。

訴えが多くちょっと困る・・・。便秘傾向にて大柴胡湯は飲めるだろう。

そこで、困ったときの柴胡剤+駆瘀血剤の知恵で、大柴胡湯+桂枝茯苓丸を処方

4週後の再診時、前より痛み軽い。靴下が3枚に減ったと。すごく痛いのは軽くなる。そして臀部の痛みは治ると。同じ処方を続行

1年後の再診時、両手の甲が痛いのが困る。 他の痛みは治ったがこれはしばらく不変と。これ以上は無理かな。そこで柴胡桂枝湯を処方

再診時に、ちょっといいようだと言うので、半年間処方

今度は足の裏が、両側、氷水につけている感じと訴える。 脈は触れる

冷えが主訴に変化したので当帰四逆加呉茱萸生姜湯に変更

ちょっといいというので、ブシを増量 3グラムに

足の裏が痛い。冷えはいい。

牛車腎気丸+附子 3グラムで 相当いいと。

しかし、手をキューーと握られているような感じがとても困る

そこで漢方続行で、トラムセット+プリンペランを処方

これで痛みがほとんど楽になる。

解説

経過の長い患者さん、最初はちょっと変な人かと思ったが、実はまじめな方。たいへん良い患者・医師関係になりました。患者さんは当方を相当信頼・信用してくれています。