物忘れに効く漢方薬は? 【漢方医が解説】

物忘れに効く漢方薬は? 【漢方医が解説】

物忘れに明らかに有効な漢方薬はありません。つまり物忘れの治療に明らかなエビデンスを持つ漢方薬はないということです。

しかし、遠志(おんじ)という生薬が物忘れによさそうだと言われています。そして遠志はOTCとして薬局で購入可能です。「遠志の恵み」という商品名で売られています。明らかなエビデンスはありませんが、遠志に副作用もほとんどないので、是非試しに飲んで見て下さい。

生薬の遠志は保険適用ではありません。ところが遠志を含む漢方薬には保険適用のものがあります。帰脾湯、加味帰脾湯、人参養栄湯です。確かに、帰脾湯や加味帰脾湯は高齢者のこころの病気に頻用されます。そして人参養栄湯は高齢者のフレイル※という状態のファーストチョイスになっています。どれも高齢者をターゲットにしており、物忘れにも有効とも考えられます。

※フレイル 年とともに、心身の働きが低下し、他の病気の影響等もあって、若い頃と同じような生活ができなくなる状態。しかし、サポートを受けることで年齢なりの生活を過ごせていることを言いいます。

漢方薬は食事の延長というイメージですので、是非、興味がある方は、遠志含有漢方薬である帰脾湯、加味帰脾湯、人参養栄湯のどれかを長期的に内服してください。また病院やクリニックの受診が面倒と思われる方は、OTCの「遠志の恵み」などを試して下さい。

Products from Amazon.co.jp