痩せすぎでお困りの方へ!無理なく体をちょうどよくする漢方処方とは

痩せすぎでお困りの方へ!無理なく体をちょうどよくする漢方処方とは

痩せすぎでお困りの方がいます。そうでない方は安易に「痩せてますね」と言いますが、本人は大変に気にされています。太ってる方に「太ってますよね」と言わないように、痩せてる方にも同様の配慮が必要です。

さて、太り過ぎ、つまり肥満は、根性があれば、相当短期間で減量が可能です。1年間で数kgを落とすことは食事の制限適切な運動大柴胡湯(だいさいことう)を飲めば、確実に達成可能です。それをやる気力が続かない人がほとんどです。リバウンドを繰り返す人が本当に多いのです。

一方で、本人に痩せ願望がないのに痩せすぎて困っている人を太らすことは相当困難です。まず、食事量を増やすことができません。すぐに満腹になります。そんな人に処方する漢方薬は六君子湯(りっくんしとう)です。これを長期に飲んでもらうと、1年後に2kg前後の増量が得られます。この虚弱者向けの六君子湯を飲むと、胃が重くなって、飲めない人もいます。そんなときは四君子湯(しくんしとう)を与えるとほぼほぼ飲めます。六君子湯か四君子湯を気長に飲んでもらって、そして励ましながら投薬を続けるとぼつぼつと体重は増加していきます。

急激な痩せは、まず「がん」を疑います。自分の意思ではなくて、数ヶ月で数キロ痩せた場合です。早期がんでは体重減少は来しませんので、通常の検査で見つからなければ、特段の心配は無用です。

[amazon_link asins=’B07B7RCS9F,B00FNDT9NS,B00E35HENO,B00F4MP3H4′ template=’CopyOf-ProductGrid’ store=’stretchpole07-22′ marketplace=’JP’ link_id=’0d8df026-8f8c-4771-9572-33e84210e33a’]