近眼、老眼に漢方薬は?眼の疾患に効果的なものはあるの?【漢方医が解説】

近眼、老眼に漢方薬は?眼の疾患に効果的なものはあるの?【漢方医が解説】

近視に効く漢方薬はありませんか? 老眼に効く漢方薬はありませんか? こんなことを聞かれます。昔の本を読むと近視には苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)とか、老眼には八味丸(はちみがん)とかの記載があります。

しかし、これはメガネがほとんど手に入らないか高価だった時代のお話しです。すこしでも近視や老眼に効く漢方はないかと思案して、なんとか辿り着いた方法です。徳川家康もメガネをしていたそうです。そんな昔からメガネはありますが、ともかく高価だったのです。

最近は、メガネは本当に安くなりました。月額定額課金のメガネも登場したそうです。そんな時代では、漢方薬よりも自分にフィットするメガネを探す方がより効果的で、安価です。

漢方が出番の眼疾患もあります。疲れ目に補中益気湯(ほちゅうえっきとう)とか、緑内障に釣藤散(ちょうとうさん)とか、ぶどう膜炎に柴苓湯(さいれいとう)です。これらの疾患はメガネでは解決できないので、西洋医学と併用で是非、漢方薬も利用して下さい。