お腹にガスが溜まっていてオナラが臭い時に【漢方医が解説】

お腹にガスが溜まっていてオナラが臭い時に【漢方医が解説】

お腹にガスが溜まっているような感じがして、お腹が張っている。そんな症状を訴える方も多くいらっしゃいます。

そんな方に、オススメの漢方薬をご紹介します。

※明らかに便秘が原因でお腹が張っている、ガスが溜まっている、という方はこちらの記事を参考になさってください。

何をしても治らない便秘には麻子仁丸/ましにんがん【漢方医が解説】

どんな腹部膨満感にも大建中湯(だいけんちゅうとう)

お腹にガスが溜まっている時に大建中湯を飲みましょう。ガスの量が減り、楽になります。同じように便が溜まっていると感じる時にも有効です。大腸内のガスが減少し、お腹が凹みますし、便通も快調になります。さらにオナラの臭いも減弱します。

オナラは、食事の内容でも変化しますが、便秘の時はより臭いますよね。毎日便が出ていたとしても、大腸に便が残っていれば臭いは強くなります。大建中湯は便を柔らかくして、便の停滞を防ぐのでお腹の張りも楽になり、オナラの臭さもなくなります。

大建中湯ーツムラ

おならは悪いことではない

おならをすること自体は、悪いことではありません。むしろ、元気な証拠です。周りには気を遣いながら、我慢せず出しましょう。逆に我慢すると体に害です。

でも、臭いときは困ると思います。
おならが臭いときには、大建中湯を飲んで、我慢せず出しましょう。

おならが少々臭いのは当然です。臭すぎるのが困るのです。