まぶたがピクピクするとき【漢方医が解説】

まぶたがピクピクするとき【漢方医が解説】

「まぶたがピクピクする」「まぶたの横がピクピク痙攣する」

外来でよく相談される症状です。まぶたの付近が自分の意思に反してピクピクします。確かに気持ち悪いですが、悪い病気の前兆であることはほぼありません。片側のまぶたのピクピクであれば問題ありません。そして、西洋医学的には治療薬もありません。

そんな時には漢方薬を飲みましょう。抑肝散(よくかんさん)が有効なことが多いです。しかし、通常は経過をみていれば治ります。

経過をみてもまったく治らない時、どんどんとひどくなるとき、そしてまぶた以外もピクピクするときは、脳神経外科や神経内科を念の為受診しましょう。

まとめ

・片側のまぶたがピクピクするだけであれば、特に問題はない

・気になるようであれば、漢方薬(抑肝散)を飲む

・まぶた以外もピクピクしたり、長期にわたって続くようであれば脳神経外科、神経外科を受診