【症例集】芸能人の肥満・淡々と普段通りの対応で

【症例集】芸能人の肥満・淡々と普段通りの対応で

症例

30歳代 男性 芸能人。テレビのディレクターの紹介で受診

肥満で痩せたいとの訴え。「漢方だけで飲んで痩せるというのは無理ですよ。」

「いろいろ努力はしているんです。食事制限をしたり、暇を見つけては運動をしたりと・・・」

僕でも知っているような有名芸能人。こんな時はついつい力が入りますね。

でも普段通りに診察することが大切と教えて頂いています。

淡々と、肥満についての正しい知識をお話しして、そして大柴胡湯+桂枝茯苓丸を処方しました。

(その後は、付き人のひとが外来に処方箋を取りに来ました。)

一生懸命食生活の改善をしているとのこと。漢方飲んでだんだんと痩せたそうです。結局、2年間で20kgぐらい痩せました。ときどき、テレビで見ると確かに痩せていきました。

解説

ついつい力が入りますね。芸能人とかくると。でもそれは処方を間違える原因になるそうです。淡々といつも通りに診察し、処方選択をすることが肝要と教えて頂いています。いろいろなひとが実はやってきますね。最近は誰が来ても普段通りに接することが出来るようになりました。いくら背伸びしても、自分の実力以上は出ませんからね。スポーツと同じでいつも通りのパフォーマンスを出すことに精一杯努力すればいいのですよね。いつも通りのことを淡々と行うことは、実は結構難しいですね。