高齢者にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

高齢者にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

年齢、性別、身体の状態に合わせて漢方薬を紹介するシリーズ。今回は、高齢者におすすめの漢方薬です。

高齢になると食欲が落ちる人がいます。そんな時は六君子湯(りっくんしとう)です。

高齢者の自律神経失調症には、更年期障害や自律神経失調症に有効な加味逍遥散(かみしょうようさん)に朝鮮人参と黄耆(おうぎ)を加えたイメージの加味帰脾湯(かみきひとう)がとてもいいです。

後期高齢者になって、いろいろな病気の前兆が見えだした頃、精一杯元気を保つ漢方薬が人参養栄湯(にんじんようえいとう)です。今流行のフレイルという概念、漢方で言う未病に相当する段階に人参養栄湯は著効します。

冷えを伴ういろいろな訴えに有効な薬が真武湯(しんぶとう)です。高齢者は概して冷えていますので、高齢者の様々な訴えに有効です。

かぜ薬は、麻黄を含まない香蘇散(こうそさん)が好まれます。

高齢者にオススメの漢方薬

  • 六君子湯
  • 加味帰脾湯
  • 人参養栄湯
  • 真武湯
  • 香蘇散