冬瓜子(とうがし)・漢方医による生薬解説96

冬瓜子(とうがし)・漢方医による生薬解説96

冬瓜子はトウガンの種子です。冬瓜子は『神農本草経』に上品として「白瓜子」の名収載され,「甘,平。人を悦澤にして顔色を好からしめ,気を益し,飢えず,久しく服すれは身を軽くし,老いに耐える」と記載されています。冬瓜子を含む漢方薬は大黄牡丹皮湯です。

第17改正日本薬局方には以下のように記載されています

トウガシ Benincasa Seed BENINCASAE SEMEN 冬瓜子
本品は1) トウガン Benincasa cerifera Savi又は2) Benincasa cerifera Savi forma emarginata K. Kimura et Sugiyama (Cucurbitaceae)の種子である.

068_TOUGASI
トウガン 画像提供:ツムラ