滑石(かっせき)・漢方医による生薬解説77

滑石(かっせき)・漢方医による生薬解説77

滑石は天然の含水ケイ酸アルミニウム及び二酸化ケイ素などからなる鉱物です。鉱物学でいう滑石はケイ酸マグネシウムが主体で、生薬の滑石とは異なります。『神農本草経』には上品に収載され,「味甘寒。身熱,洩,女子の乳癰,小便の閉利を主治し,胃中の積聚,寒熱を除き,精気を益す。久服すると身を軽くし飢えに耐え年をのばす。」と記載されています。

滑石は保険適用漢方エキス剤では、五淋散、猪苓湯、猪苓湯合四物湯、防風通聖散などに含まれています。

第17改正日本薬局方には以下のように記載されています

カッセキ Aluminum Silicate Hydrate with Silicon Dioxide KASSEKI 滑石軟滑石
本品は鉱物であり,主として含水ケイ酸アルミニウム及び二酸化ケイ素からなる.本品は鉱物学上の滑石とは異なる