枸杞子(くこし)と地骨皮(じこっぴ)・漢方医による生薬解説66

枸杞子(くこし)と地骨皮(じこっぴ)・漢方医による生薬解説66

枸杞子はクコの果実で、杏仁豆腐の上にちょこんと載っている赤い小さな実です。クコの根皮は地骨皮と称します。枸杞は『神農本草経』に上品として収載されています。

第17改正日本薬局方には以下のように記載されています

  • クコシ Lycium Fruit LYCII FRUCTUS 枸杞子
    本品はクコLycium chinense Miller 又は Lycium barbarum Linné (Solanaceae)の果実である.
  • ジコッピ Lycium Bark LYCII CORTEX 地骨皮
    本品はクコLycium chinense Miller 又はLycium barbarum Linné (Solanaceae)の根皮である.

地骨皮は滋陰至宝湯や清心蓮子飲に使用されています。

 

040_JIKOPPI
クコ 画像提供:ツムラ