桔梗(ききょう)・漢方医による生薬解説14

桔梗(ききょう)・漢方医による生薬解説14

桔梗は山野に自生するキキョウの根です。サポニンが主成分で呼吸を楽にします。桔梗は秋の七草のひとつです。秋の七草は萩、尾花(ススキ)、葛、撫子、女郎花、(おみなえし)、藤袴、桔梗です。葛と桔梗が和漢では生薬として使用されています。

桔梗が処方名と関係する漢方エキス剤は桔梗小柴胡湯加桔梗石膏などです。

第17改正日本薬局方には以下のように記載されています。

 

  • キキョウ Platycodon Root PLATYCODI RADIX 桔梗根
    本品はキキョウPlatycodon grandiflorus A. De Candolle (Campanulaceae)の根である.

 

014_KIKYOU
キキョウ 画像提供:ツムラ