薤白(がいはく)・漢方医による生薬解説76

薤白(がいはく)・漢方医による生薬解説76

薤白はラッキョウです。ラッキョウの鱗茎を湯通しして乾燥したものです。『神農本草経』には中品に収載され、「味は辛。金瘡や瘡敗を主治し,身を軽くし,飢えることなく老に耐える」とあります。

ネギの仲間は世界に数百種が知られており,昔からニンニク,ニラ,ラッキョウ,ネギ,タマネギ,アサツキなどが香辛料や薬用にされてきました。中国ではラッキョウの他にも,ニンニクは大蒜,ニラは韮菜子,ネギは葱白の生薬名にて薬用に使用されています。

第17改正日本薬局方には収載されていません。

日本薬局方外生薬規格2015には以下のように記載されています。

  • ガイハク Allium Chinese Bulb  ALLII CHINESE BULBUS 薤白

本品はラッキョウ Allium chinese G. Don (Lilaceae)の鱗茎である。

 

7b7215da89ac0944c6385281b37bd468
ラッキョウの花