枇杷葉(びわよう)・漢方医による生薬解説101

枇杷葉(びわよう)・漢方医による生薬解説101

枇杷葉はビワの葉です。ビワはヒマラヤ山脈の暖温帯から亜熱帯にかけて自生する常緑高木です。漢名の「枇杷」は葉の形が楽器の琵琶に似ていることから付けられたものとされますが,果実の形もまた琵琶に似ています。

枇杷葉を含む漢方薬は辛夷清肺湯です。

第17改正日本薬局方には以下のように記載されています。

  • ビワヨウ Loquat Leaf ERIOBOTRYAE FOLIUM 枇杷葉
    本品はビワEriobotrya japonica Lindley (Rosaceae)の葉である.

 

083_BIWAYOU
ビワ 画像提供:ツムラ