【ご質問】甲状腺全摘出後について・対応は?漢方薬は有効?

【ご質問】甲状腺全摘出後について・対応は?漢方薬は有効?

Q. 私は、甲状腺の悪性腫瘍で昨年7月に甲状腺全摘出と頚部リンパ節転移部切除手術をしました。
現在は定期的に通院し、甲状腺ホルモン剤とカルシウム剤を服用しています。同じような方が居られましたら、体調や再発の有無等のことをお教えください。

A. 甲状腺全摘をしても、甲状腺ホルモンを補えばまったく問題ありません。甲状腺ホルモンは内服で効果があるので、糖尿病の時に注射でしか効果を発揮しないインスリンに頼らざるを得ないのとは格段にコントロールが楽です。そしてときどき、甲状腺機能を採血で測定し、適切な量を飲めばいいのです。

また、甲状腺には副甲状腺という実は大切な小さな、小さなホルモン分泌臓器が4つ付いています。通常は甲状腺全摘時に摘出されます。そのときな、その小さな副甲状腺を腕の筋肉内などに移植するのです。副甲状腺の機能が悪いとカルシウムが下がるので、カルシウムの内服が必要なのです。

基本的に適切な量の甲状腺ホルモンとカルシウムを内服すれば健康な状態を維持可能です。甲状腺がんの再発や転移の検査はときどき行いましょう。

甲状腺ホルモンやカルシウム剤に変わる漢方薬はありません。