2022年も漢方jpで

2022年も漢方jpで

2021年はありがとうございました!

2021年は1年間「漢方jp YouTubeライブ」を火曜日と金曜日の週2回、楽しく頑張りました。多くの先生にご出演いただき、有意義な時間を過ごすことができ感謝申し上げます。

チャットにコメントをお寄せいただきました先生もありがとうございました。チャットからも多くの学びがありました。ライブにご参加が難しい時も、いつも録画でご視聴いただきありがとうございました。支えてくださいました全ての皆さまにお礼申し上げます。

竹越哲男先生は、毎月第3日曜日、皆勤賞でご講演いただきありがとうございました。「明解!西洋医学で耳鼻科漢方」は毎回おもしろく、勉強になると評判です。竹越先生の話術と顔芸もお楽しみの一つです。

東京大学の粕谷大智先生に、毎月第4金曜日、鍼灸をシリーズでお話していただきました。私も初めての鍼灸体験をし、鍼灸のイメージが大きく変わり、不調がある患者さまにはぜひ試していただきたいなと思っています。残念ですが、2022年1月28日(金)がシリーズとしては最終回となりますが、今後も粕谷先生のご活躍に期待しつつ時々近況報告をお願いしたいと思います。

そのほかたくさんの興味深いご講義が全て録画で残っていますので、ぜひ、漢方jp YouTubeチャンネルよりお気に入りを見つけていただけたら嬉しいです。

2022年もよろしくお願いいたします!

2022年は、1月7日(金)から YouTubeライブ開始します。火曜日は21時から21時半まで、金曜日は21時から22時で2022年も頑張ります。皆様のご参加よろしくお願いいたします。

第1金曜日は、増山浩一先生の「マッスーのなんちゃって漢方古典解説」。漢方処方を古典串刺しで解説していただく、漢方愛溢れるマッスー先生の古典解説です。タイトルは「なんちゃって」ですが、古典を読まない方にも理解できる本格的な古典解説です。お倒しみに!

第3金曜日は、竹越哲男先生の「明解!西洋医学で耳鼻科漢方」が2022年も続きます。幾島泰郎先生の「手相と漢方」も楽しみです!12月24日配信の総論(https://youtu.be/aXBuoUMVdcw)で予習してからご参加ください。

松田医院の約束処方は、50処方のうち46まで終了、残り4つの処方です。新見先生も、まだまだ松田邦夫先生にここをお聞きしたい、ここを教えていただきたいとコメントされています。皆さんも同じと思いますので、50処方をゆっくり振り返りまとめた上で、松田邦夫先生にご質問させていただき、お答えをいただけましたらライブでお伝えできたらいいなぁと準備しています。

新見正則先生の2022年!

新見正則先生の大人気講演会、モダン漢方シリーズのスライドを少しリニューアルしてお話しします。ご参加の先生の臨床経験などをお伺いしながら楽しいディスカッションができたら嬉しいです。新見正則先生のフローチャートが更新されるかもしれません!

新興医学出版社のnote(https://note.com/shinkohigaku/m/m8bc4d9435c86)は2022年も続きます!「医師だからこそ伝えられる幸せな生き方・貧しい生き方」として新興医学出版社より Kindle出版されました。Kindle Unlimitedから無料でお読みいただけます。Noteの更新は、毎週月曜日か火曜日です。是非、定期的のご訪問ください。

講演会のライブ配信も「ゲリラライブシリーズ」として配信します。配信を別角度から撮影して突然配信しますので少し画像が暗かったり角度が悪かったりしますが、お話の面白さは変わりませんので是非アーカイブでもご視聴ください。

編集長(KYOKO)の2022年!

2022年も漢方jp YouTubeライブ、よろしくお願いいたします。ご出演いただける先生は是非ご連絡ください。皆さまと楽しいライブを作って行けたら嬉しいです。

今年は漢方jpの先生のKindle出版を計画しています。Kindle出版ご希望の先生は、直接ご連絡いただくか、お問い合わせよりお知らせください。埋もれている漢方の知恵を色々な形で伝えていきたいと思います。私も原稿を準備中です。どんな本ができるか楽しみです。

漢方jpのH Pのコラムはしばらくお休みしておりましたが、2022年は少しずつコラムも書いていきたいと思います。

ということで、2022年も変わらず漢方jpをよろしくお願いいたします!