新見正則先生より学ぶ新型コロナウイルス〝C O V I D―19〟対策 VOL.2【中山今日子先生寄稿】

新見正則先生より学ぶ新型コロナウイルス〝C O V I D―19〟対策 VOL.2【中山今日子先生寄稿】

C O V I D―19はなかなか落ち着きませんが、新見正則先生の新しい対策動画が漢方jpに投稿されました。不安が飛んでしまうような解説です。漢方jpのYouTubeチャンネルへのご登録がまだの方は、下記動画の右下の登録ボタンを押してください。新しい動画が投稿されたらお知らせが届きます。

【漢方.jp】新型コロナウイルス・傷寒論にみる漢方で立ち向かう方法とは【新見正則特別講義】

mniimi

かかりたくない場合は、朝鮮人参と黄耆が入った処方。お勧めは柴胡も入った補中益気湯。これを予防的に飲んでおくことをお勧めします。人参養栄湯を使っている先生もいらっしゃいます。熱が出そうでぞくぞくっと寒気がしたら麻黄剤。麻黄湯、葛根湯、麻黄附子細辛湯の中から自分に合ったものを。麻黄剤が苦手な方は香蘇散をお試しください。日本の漢方薬は基本的には西洋薬と一緒に服用できますので、上手に使っていくと良さそうです。

私の周りでも、感染している人が出てきました。ここ1ヶ月以内に直接お会いしたことはなくても、やはり知人の感染は動揺します。重症化せず回復することを願います。

今はなるべくかからないように逃げるのが一番ですが、いずれはみんなかかる必要があるとのこと。出来れば重症化したくありませんね。ワクチンや治療薬の開発を待ちながら、様子を見ながら過ごしていくしかなさそうです。私は、幸いにもこの自粛の時期を楽しんでいます。快食、快眠、快便、そして体を温める、適度な運動をする。この自粛が終わったら、何をするか、どこに行くか、どなたにお会いするか、のんびり考えています。

本日も、スーパーの陳列のお手伝いに行きました。相変わらず混雑していますし、お客さまのカゴの中は、いつもよりいっぱいです。ご自宅で美味しい温かいお食事を召し上がって、体力つけていただいているのでは…と思います。レジの周りにビニールシートやアクリル板が設置されている店舗が増えてきました。それでも感染の危険はゼロにはなりませんので、気をつけてお買い物していただきたいと思います。

C O V I D―19に関しては、下記情報サイトも参考にしています。

厚生労働省:新型コロナウイルス感染症について

BBC NEWS

BBC NEWS(日本語)

The New York Times

EU CDC

USA CDC

中国 CDC