セブでの出会い:社会貢献【中山今日子先生寄稿】

セブでの出会い:社会貢献【中山今日子先生寄稿】

漢方について学んでいますが、いろいろな病気の症状改善には漢方だけでは不十分です。養生や生活習慣の改善が重要になると考えています。

認知症も同じです。抑肝散などはその周辺症状に効果的とされていますが、万能ではありません。西洋薬も同様です。今のところ完璧な認知症の治療薬はありません。食事や運動などさまざまな認知症の予防法や改善方法が提唱されています。 いろいろな方法がある中で、人とのコミュニケーションも認知症の予防改善に役立ちます。私は、これが最も有効で実践が難しい予防改善策と思っています。

すべての方法に人とのかかわりが加わるとさらに効果的です。生活習慣も、人とかかわり、コミュニケーションしながら行えば、さらに脳の活性化が期待されます。そこで、脳の健康を保つ生活習慣として、毎日決まった時間に、オンライン英会話をしてはどうかと考え付きました。

脳を活性化するにはアウトプットがとっても大切です。オンラインの英会話もマンツーマンでは費用が心配ですが、ここはある英会話学校オーナーの「社会貢献」という一言であっさり片付いてしまいました。 この新見正則先生の素晴らしいアイディアにQQEnglish代表取締役の藤岡頼光さんにご賛同いただき、認知症撲滅のために超格安でオンライン英会話をご提供いただけることになりました。

これで認知症が撲滅できれば素晴らしい社会貢献になるため、利益なんて求めていません。現在、私がコーディネート役を務め、効果のほどを確認するための実証実験の準備を国立大学医学部と進めているところです。

cebu-1
*左から、QQEnglish Taikiさん、新見正則先生、QQEnglish 藤岡頼光社長(@QQEnglish ITパーク校)

QQEnglishは、オンライン英会話だけではなくセブ島留学が出来ます。このセブの学校は、今年6月に立10周年を迎えました。この10周年記念のパーティにセブ島までお邪魔いたしましたが、この時に素晴らしい人たちとお会いしました。様々な層の(子供から大人まで)教育に携わり、社会貢献を果たしている人たちです。皆さんの思いは素晴らしく、素晴らしいセブ島滞在となりました。

cebu-2
*左から、新見正則先生、QQEnglish西郷さん、私、HENGE Kawaminamiさん、QQEnglish藤岡頼光社長(@セブ島のステーキハウス)
cebu-3
*陰山英男先生(@セブ島 ホテルのバー)

「100マス計算」と言えばご存知の方も多い陰山英男先生にも出会いました。先日、京都に陰山先生を訪ね、陰山メソッドについてお伺いいたしました。最近は、またいろいろな成果が出ているそうで、データをまとめてご発表されるようです。不登校や学習に問題のあるお子さんをサポートしていくための方法を探している新見正則先生が陰山英男先生に切り込み、白熱対談は3時間にも及びました。 脳の活性化という意味でも「QQEnglish藤岡頼光×国立大学医学部×新見正則の認知症プロジェクト」との共通点も多く、大変面白い対談となりました。この対談の最後に、お二人にお願いしてまとめ動画を撮影いたしましたので、ご覧いただけましたら嬉しいです。