「漢方.jp」第一回オフ会レポート

「漢方.jp」第一回オフ会レポート

2月22日(金)に当サイト「漢方.jp」の第一回オフ会が開催されました。

中山先生がお声かけしてくださり、10名の方にお集まりいただきました。お仕事で漢方薬を取り扱っている方、漢方薬を愛用しているファンなど、様々な方と楽しく食事ができました。

皆さんそれぞれ自己紹介の後、30分ほどお話しさせてもらいました。

初回なので漢方の詳しい話はせず、ビジネスの話と今の漢方薬が置かれている役割、私たちはそれをどのように活用すべきかについて、僕なりの見解を喋りました。

漢方薬は、乗り物に例えると”馬車”です。移動手段があまりない時代、馬車はとても貴重な乗り物でした。なので、いい馬、いい馬車を持っていることはとても価値のあることだったのです。

でも、今は車も飛行機も新幹線もありますね。なのに、馬がより早く移動できるようにしようとか、馬車の性能をあげてもしょうがないでしょう?目的が移動ならね。

でも、馬車に乗ると楽しいとか、普段と違う体験ができますね。だからお金を払って馬車に乗る人はいます。

同じように、僕たちが考えるのは目の前の人が健康でハッピーになること。そのために、いろんな選択肢があります。栄養も、運動も、治療も。そのひとつが、漢方薬なのです。

全てを漢方薬で解決しようとせず、様々な選択肢の中でうまく漢方薬のご利益を活用してほしい。それが、私の伝えたいメッセージです。

その後は、自由に質問にお答えしたり、中山先生と漫才のようにやりとりしたり(笑)、あっという間に時間がすぎてしまいました。最後には、僕も誕生日までサプライズでお祝いしてもらいました。幸せな時間でした。

今後も定期的に開催して行きますので、興味のある方は是非ご参加ください。オフ会の情報は、Twitterアカウントで告知していますので、フォローお願いします。

新見正則 漢方.jp-Twitter