上海新華医院、フアイアが新型コロナウイルス肺炎予防に効果的との発表!

上海新華医院、フアイアが新型コロナウイルス肺炎予防に効果的との発表!

フアイアは明らかな抗がんエビデンスを有する生薬で、僕は日本フアイア研究会の学術担当理事としてフアイアを啓蒙しています。

2018年5月に超一流英文誌GUTに発表された論文は、肝臓がん手術後の患者さんをくじびきで2群に分け、フアイアの投与後の無再発生存率を比べると、投与した群が96週後に投与しない群よりも13%も秀でていました。詳細はここを見て下さい。

そのフアイアがなんと、今話題の中国武漢で大流行している肺炎、そして全世界に広がりつつある肺炎である新型コロナウイルス肺炎に有効であると、上海新華医院中医科が発表しました。

上海新華医院は上海の一流大学である上海交通大学の関連施設です。そこのプロトコールに「フアイア」が載っています。

それによると、

「新しいコロナウイルス肺炎の子供のための伝統的中医学による予防計画」として、予防方法の一つに、「中国の特許薬『フアイアをベースにしたもの』は流行中に抵抗力を強化したい子供に適しています。」
とあります。

僕には実際にフアイアがどこまで有効かを確認する術も、ネットワークもありませんが、超一流大学の附属病院の発表にて、興味を持ちつつフォローしたいと思います。中国語ですがそのPDF資料はこれです。