漢方薬治療とは

漢方薬治療の考え方をお伝えします。

煎じ薬とエキス剤の違いとは?保険適用は可能か【漢方医が解説】

  • 2019.01.26

「エキス剤より煎じ薬の方が効くんですよね?」「煎じ薬は何万もするので迷っているんです」などと言われることがあります。そもそも煎じ薬って何?という方もいらっしゃると思いますので、エキス剤と煎じ薬の違いについて解説します。 煎じ薬とは 煎じ薬とは配合した生薬をお湯で煮詰めたものです。 煎じ薬の利点は、生薬をいろいろと加減できることです。構成生薬の分量の加減もできますし、また新しい生薬を加えたり、特定の […]

漢方Q&A

  • 2018.12.17

ここでは漢方についてのよくあるご質問にお答えします。(2018.12.17) 漢方ですべての病気が治るのか? Question: 漢方ですべての訴えや症状が治るのか。 Answer: 治る訳がありません。 短所 漢方にも当然治療できない疾患が多数ある。 長所 今の医学が完璧でない時に、昔の知恵を使うのは悪くない。 むかしは、漢方しか知恵がありませんでした。西洋医学がない時代の医療行為です。すべての […]

漢方は医薬品?それとも食品?

  • 2018.12.11

漢方とは一体なんでしょうか? 漢方”薬”というくらいなので薬なのではないか。それとも、自然にあるものからできているので食品なのではない。よくわからないという方が多いと思います。 漢方は行政ではどのように分類されているのでしょうか。 医薬品と食品の違いは結構難しいのですが、記事の後半で詳しく解説します。興味がある方は読んでみてください。 漢方は医薬品 口から入るものは医薬品か食品、どちらかに分類され […]

【永久保存版】西洋医/漢方医が解説する漢方薬の飲み方

  • 2018.11.08

漢方薬は、ただ飲めば良いという訳ではありません。同じものであっても、いつ、何と飲むかによって効果が大きく変わってしまいます。 基本的な漢方薬の飲み方を、西洋医であり、漢方医の私がご紹介しますので、是非参考になさってください。 1.基本的には1日3回、食前、または食間に飲む 漢方薬は足し算とバランスです。(参考:漢方薬と民間薬(生薬)との違い)食後に飲んでしまうと、食事の中に生薬に近い成分が入ってい […]

漢方医学と西洋医学の違い

  • 2018.10.29

漢方医学と西洋医学ついてお話しします。 私は外科医です。もちろん、西洋医学を学び、臨床の場でも活用してきました。漢方医学に関してどのように感じていたかというと、まったく信じていませんでした。むしろ、うさんくさいと思っていました。 そんな私が、西洋医学の限界を感じ、漢方という引き出しを見つけ、漢方の魅力にどっぷりはまりました。 どちらが良い、悪いではなく、そもそもアプローチが全く異なるのです。 西洋 […]

漢方薬と民間薬(生薬)との違い

  • 2018.10.29

漢方薬とは、何種類かの生薬を足し合わせることで、作用を増し、副作用を減らしてきたものです。つまり、漢方薬は生薬の足し算とバランスです。 一方、一種類の生薬を摂取すると、ある症状がよくなるというものを民間薬と言います。わりと有効なものもあります。 ◇民間薬:一種類の生薬のみ 例:くず湯=葛根のみ、しょうが湯=生姜のみ ◇漢方薬:何種類かの生薬を足し合わせる 例:葛根湯=7種類の生薬を配合 以前、私が […]

漢方薬治療と漢方治療の違い

  • 2018.10.24

私がこのブログで皆さんにお伝えするものを「漢方薬治療」と呼びます。これは私の考え方です。 これの元となるのが古来からの「漢方治療」です。この2つの違いを今回はご説明します。 古来からの「漢方治療」は慣れるまで、もしくはある程度の経験を積むまで処方が難しい専門領域のものです。実際に大学で漢方薬学科を設けているところもありますし、漢方薬店を経営するのにもかなりの知識を必要とします。 私の考える「漢方薬 […]