漢方処方119番

9/16ページ

50代女性にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

  • 2019.01.27

年齢、性別、身体の状態に合わせて漢方薬を紹介するシリーズ。今回は、50代女性におすすめの漢方薬です。 50代女性では更年期障害と自律神経失調症に関する訴えが急増します。特効薬は加味逍遥散(かみしょうようさん)です。そして加味逍遥散に朝鮮人参と黄耆を加えたイメージが加味帰脾湯(かみきひとう)です。 末端の冷えを訴える人には当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)です。お腹も […]

40代女性にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

  • 2019.01.27

年齢、性別、身体の状態に合わせて漢方薬を紹介するシリーズ。今回は、40代女性におすすめの漢方薬です。もちろん、全ての方に当てはまるわけではありませんが、よくあるパターンをご紹介します。 40代になると更年期障害がぼつぼつ出始めます。そんなときに特効薬は加味逍遥散(かみしょうようさん)です。 生理・妊娠・出産に関する訴えに著効する当帰芍薬散の出番は減り、むしろ桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)が効く […]

痰を出しやすくするには【漢方医が解説】

  • 2019.01.25

痰が詰まっているがうまく出すことができず困っている…そのような方に、痰の出し方についてお伝えします。また、痰の役割やメカニズムについても後半解説します。 痰の原因 風邪を引く、気管支炎や肺炎になる、汚い空気を吸い込むなどが痰の原因です。また、日頃歌わないのにカラオケで歌いまくる、大きな声で応援をすると喉頭が痛めつけられますので、喉がいがらっぽくなり、痰がからむこともあります。そして何と […]

冷や汗、めまい、吐き気など、迷走神経反射への対処法【漢方医が解説】

  • 2019.01.24

ストレスや痛み、精神的ショックなどで、頭が真っ白(真っ黒)になって倒れた経験はありませんか。また、そんな方を見たことありませんか。これ、見た目は重症のように見えますが、迷走神経反射という状態であればあまり気にすることはありません。 迷走神経反射とは 迷走神経反射はストレス、痛み、精神的ショックや、排尿、排便、咳、嚥下などでも生じることがあります。迷走神経が刺激され、血圧が低下し、脳に一瞬十分な血液 […]

頻尿を治すには|原因の把握と対処法まで【漢方医が解説】

  • 2019.01.23

頻尿、尿漏れ、残尿感など、尿に関する相談はとても多いです。なかなか人に言えない悩みかもしれませんが、かなり多くの方が感じられています。また、何か大きな病気と関係しているのではないかと心配な方もいることでしょう。 この記事では、排尿のメカニズムから頻尿の原因、病気の可能性、頻尿を改善するにはどうしたらいいか解説します。 尿を出すまでの腎臓、膀胱のはたらき 尿に関する悩みは、オシッコを溜める膀胱の機能 […]

頭がふわふわするとき【漢方医が解説】

  • 2019.01.23

「頭がふわふわする感じがする」という患者さんが多くいらっしゃいます。何か重い病気の前兆かと、不安になられている方も多いかと思います。 「頭がふわふわする」と言って受診した患者さんの大多数はまったく問題ありません。しかし、「ふわふわ」というのは個人の主観的な表現なので、「ふわふわ」の定義が正確にはできません。そんな訴えのときは、稀に怖い病気が隠れていることがあります。 そんなよくわからない訴えで大切 […]

まぶたがピクピクするとき【漢方医が解説】

  • 2019.01.22

「まぶたがピクピクする」「まぶたの横がピクピク痙攣する」 外来でよく相談される症状です。まぶたの付近が自分の意思に反してピクピクします。確かに気持ち悪いですが、悪い病気の前兆であることはほぼありません。片側のまぶたのピクピクであれば問題ありません。そして、西洋医学的には治療薬もありません。 そんな時には漢方薬を飲みましょう。抑肝散(よくかんさん)が有効なことが多いです。しかし、通常は経過をみていれ […]

風邪で病院に行く必要はない!医師が伝える治癒法と漢方薬

  • 2019.01.18

朝起きたら、熱っぽい、喉の痛み…。「風邪かな?」と思いますよね。外来をしていると、風邪で病院を訪れる方がたいへん多いことに驚かされました。しかし、タイトルにもある通り、風邪で病院に行く必要はないのです。その理由と、私のオススメする対処法についてお伝えします。 風邪とは何か 風邪はウイルスによる上気道感染です。上気道感染の症状は咳、咽頭痛、くしゃみ、鼻水、鼻閉感、頭痛、発熱、しわがれ声などです。風邪 […]

しびれるときの対処法【漢方医が解説】

  • 2019.01.14

腕や足がじんじんとしびれる…。何かわからないと、不安になりますね。しびれはどのような原因でおこるのか、また対策として有効な漢方薬もご紹介します。 この記事では、しびれを大きく3つに分けてご紹介します。 しびれの原因が明らかなとき しびれの原因が明らかなときはその原因を除去することを考えます。正座でしびれるときは、組織の血流障害ですから、一瞬でも血液が十分に流れる状態を作ると楽になります。正座の途中 […]

打撲・捻挫の時に効果的な漢方薬とは【漢方医が解説】

  • 2019.01.11

打撲でも、捻挫でも、皮下に炎症が発生します。傷ついたところを修復しようとする生体反応です。これが痛みを引き起こします。 西洋医学では急性期にはRISE処置を行い、痛み止めを処方します。RISE処置とは、患肢や患部を安静(Rest)にし、氷で冷却(Icing)し、弾性包帯やテーピングで圧迫(Compression)し、患肢を挙上すること(Elevation)です。そしてNSAIDsの痛み止めを使用し […]

1 9 16