漢方処方119番

7/19ページ

下肢静脈瘤は手術するべき? 漢方薬は使える?

  • 2019.04.02

下肢静脈瘤は足の表在静脈が拡張・蛇行する病気です。ここで言う足は、医学的には下肢のことで、足の付け根(そけい部)より下のことです。 下肢静脈瘤は命に関わることもなく、また、手術時期が手遅れということもありません。気にならなければ放置してもまったく問題ありません。下肢静脈瘤の血栓が肺に飛んで、肺塞栓で死亡することがあると言った話は極めて稀で、下肢静脈瘤の肺塞栓を理由にして手術を勧めることは医学的に間 […]

春なのに寒い! 冷えでお困りのあなたへオススメの漢方薬とは

  • 2019.04.01

春4月。とはいえ1日のうちでも寒暖差があったり、日によって気温が違うことはこの時期よくあることです。夜間の冷えでお困りの方は一年中それに悩ませられているかもしれませんが、この季節は特に痛感することでしょう。今回はそのような「冷え」について対処法をお伝えします。 実は、冷えだけが訴えで死ぬことはありません。安心して冷えている感に対処してください。まず、就寝前に入浴することです。シャワーはダメです。こ […]

西洋薬で治らないアトピー、湿疹に効果的な漢方薬【漢方医が解説】

  • 2019.03.29

湿疹やアトピーに悩まれている方は非常に多いです。特に子供さんがかかるとつらいですね。幼いときから眠りが浅く、機嫌も悪い。当たり前ですね。痒くてしょうがないのですから。お母さんは将来わが子の皮膚はどうなるんだろうと心から心配しています。 西洋薬で治ればそれでいいのですが、西洋薬で治らなくて苦労しているお子さんはたくさんいます。せめて痒みだけでもよくなればと思います。 湿疹やアトピーへの治療は、保湿剤 […]

足のむくみに危険なものがある! 見分け方と対処法は?【漢方医が解説】

  • 2019.03.28

足のむくみでお困りですか?「足がむくむ」と訴えて患者さんが来院するとき、95%は急を要さない病気です。または、病気でないこともあります。 危ない足のむくみは 1  顔も含めて全身がむくんでいる時 2  片方の足が突然にむくんだ時 です。 まず、「足」というとき患者さんは足の付け根から足先までを意味して使います。しかし、いわゆる足全体は医学用語では「下肢」です。「足」は医学用語では足首から先です。で […]

アトピーの人が絶対に試すべき漢方薬

  • 2019.03.26

ある症状にある漢方薬が効く人と効かない人がいます。それを漢方医は「証」と称します。そんな言葉が苦手な人、嫌いな人、そんな言葉が必要なら漢方など使わないと思っている人は、「証」を「レスポンダー」と言い換えましょう。効く人をレスポンダー、効かない人をノンレスポンダーと言います。西洋医学的に確立した呼称ですよ。 むかしから、効く人と効かない人がいることを知っていたのです。そして漢方薬には西洋医学よりもそ […]

イボ痔にお困りの方にオススメの漢方薬【漢方医の解説と実体験から】

  • 2019.03.25

歩くのもつらい…くしゃみもつらい…イボ痔で悩まれている方、多いのではないでしょうか。そして周りに相談しにくいという方もいらっしゃると思います。 何を隠そう私も、過去に5年ほどイボ痔だった経験があります。ひどい時は、後輩に手術してもらおうかと思ったほどです。また、外科医としてイボ痔の執刀を何度も行なっています。 そんな私のイボ痔も漢方の力で治りました。当時執刀した患者様の中に […]

肺年齢を若返らせる漢方薬は?【漢方医が解説】

  • 2019.03.23

最近、「肺年齢」という言葉を見たり、耳にしたりします。今日はそのお話しです。 血管年齢は手足の血圧を測定して推測します。卵巣年齢は採血で抗ミュラー管ホルモンを測定して推測します。そして、肺年齢は肺活量を測る器械を用いて推測します。その器械をスパイロメーターと称します。 肺活量を測定する器械は、マウスピースを付けたチューブです。これを、思いっきり吸って、吸えない限り吸って、そして一気に、精一杯の力で […]

気管支喘息?咳の原因は豊富!効果的な漢方薬は【症状別に解説】

  • 2019.03.21

咳は奥が深いのですよ。西洋医学で治らない訴えをたくさん治療してきました。咳が長引くときは、すでに西洋医を受診していても、心配な場合は、もう一カ所、別の呼吸器専門医の受診を勧めます。それぐらい、専門医でも診断に迷うことがあるのです。 急性で絶対に受診するべき咳がある 基本は数週間で収まる咳は問題ありません。咳で緊急を要する疾患は、急性喉頭蓋炎です。急性喉頭蓋炎は、咳と言うよりも、嚥下時痛で、次第に発 […]

太りたい、痩せすぎの方向けの漢方薬【漢方医が解説】

  • 2019.03.18

太りたいのになかなか太れない、痩せすぎで困っている方がいらっしゃいます。痩せたいという方からすると、羨ましく感じてしまうかもしれませんが、本人には深刻なのです。そして、なかなか周りから理解されにくいのです。 本人に痩せ願望がないのに、痩せすぎて困っている人を太らすことは実は難しいのです。肥満の方に痩せていただく方がよっぽど簡単です。 まず、食事量を増やすことができません。すぐに満腹になってしまいま […]

不妊症クリニックでの「先生 子供が欲しいんです!」に対する答えとは

  • 2019.03.17

最近、同級生の不妊症のクリニックで臨床のお手伝いをしています。以前から不妊症の相談は多数受けていましたが、益々パワーアップです。 まず、僕はいろいろな生き方があっていいと思っています。一生独身もOK、LGBTも問題なし、婚外子もOKです。婚外子の率はフランスでは50%以上だそうです。ときどき、そんな生産性がないことをしていると日本が滅びるという発言を耳にします。彼らの発言は生産性がないという理由が […]

1 7 19