漢方処方119番

3/34ページ

二本棒の少女に小建中湯 「授業が丸一日受けられるようになりました。」

  • 2019.10.30

症例 14歳 女子中学3年生 不登校 遙か遠方から来院 複数の病院を受診するも効果ないと。 疲れて、元気がなく、授業の1時限しかダメ。その後保健室に、そして帰宅 食欲がなく、すぐお腹いっぱいになる。 腹診で著名な二本棒 小建中湯を投与 3ヶ月で、6時間授業OK テスト受けれるようになった。 肩こりが楽になり、髪の抜けるのがものすごく減った。元気出た。 腹診も荒唐無稽ではないな 解説 小建中湯の腹証 […]

腹診所見で柴胡加竜骨牡蛎湯・腹診は荒唐無稽ではないのかも?

  • 2019.10.29

症例 60歳代 女性 高血圧、坐骨神経痛、膀胱炎、花粉症 腹診で、実証・大動脈拍動あり。腹診所見より 5月 柴胡加竜骨牡蛎湯を処方する 7月 疲れが良くなる。 7月 膀胱炎が良くなる。 9月 坐骨神経痛が良くなる。 10月 困ることなし。 11月 血圧正常に。 2月から 今年は花粉症でない。 遠方のひと、たくさん患者さんを紹介してくれる。 解説 腹診から漢方薬を処方し、体全体が良くなり感謝された症 […]

腹診について「先生、お腹診てくれないんですか???」

  • 2019.10.28

症例 「先生、お腹を診てくれないのですか・・・・・・」 僕は外来では全員には腹診を行ってません。 「僕は全員のお腹を必ず診るということはしていません。処方に困ったり、治らないときはお腹を拝見することもありますよ」 解説 漢方ファンの患者さんは、漢方医はお腹を診ることで処方をすると思っています。漢方理論を漢方医のように知っている人もいます。そんな仮想病理概念の羅列を楽しんでいる人もいます。そんな漢方 […]

しもやけに当帰四逆加呉茱萸生姜湯+附子

  • 2019.10.27

症例 40歳代 女性 「冬になると、すべての指がしもやけになる。何とか治してほしい」 しもやけのファーストチョイスはである当帰四逆加呉茱萸生姜湯を処方 (再診時) 「まったく効きません」 「では今日から附子という薬を処方します。なにか変なことが起これば止めてください。」 「変なことってなんですか?」 「心臓を極端に感じたり、ムカムカしたり、汗をかきすぎたり、舌がしびれたり、下痢したりします。」 当 […]

おなら多い&腹部膨満での大建中湯成功例 「恥ずかしいけど、おなら多くて困ってます」

  • 2019.10.26

症例 30歳代 女性 「先生、お腹が張って、オナラが出て、そのオナラがくさくて困ります」 「試しに今日から出す漢方薬飲んでみてください」 大建中湯を処方 (再診時) 「お腹の張りはとっても楽になりました。オナラは減りません。」 「オナラ、臭くなくなったでしょ。」 「はい」 「臭くないんだから、上手にプップとオナラすればいいんですよ。」 解説 大建中湯が手術後の入院期間を短縮するとのエビデンスがある […]

「柴苓湯でリンパ浮腫は楽になったのですが、 トイレに行くたびに排便が・・・」

  • 2019.10.25

症例 70歳代 女性 以前に子宮癌の手術を施行。その後から徐々に足が太くなる。 リンパ浮腫と言われている。 「圧迫治療はしっかりやってくださいね。弾性ストッキングか弾性包帯を。夜寝るときも着用していいですよ。そして漢方薬を飲んでください。」 柴苓湯を投与 (再診時) 「先生、調子いいです。皮膚が何となく柔らかくなりました。少し細くなったような・・・」 柴苓湯を続行 (再診時) 「あの薬は下痢します […]

医原性深部静脈血栓症で歩けない 「歩けるようになりました」

  • 2019.10.24

症例 80歳代 男性 「先生、あの病院で手術されてから、ほとんど歩けなくなったんだ」 数年前に深部静脈血栓症が両下肢にあり、その結果生じた二次性の下肢静脈瘤に対して、大伏在静脈の結紮術が行わたのである。 深部静脈も詰まっていて、かつバイパスとなっていた大伏在静脈が縛られたのでは、静脈鬱滞がひどくなり、立位や歩行は困難だろうに・・・・ この数年間症状は不変とのこと 「僕の専門は血管外科ですが、今の医 […]

【症例集】漢方嫌いな教授 「かみさん、なんだか舌見てるよ」

  • 2019.10.23

症例 エレベーター内で、奥さんが僕の患者さんである先輩医師から 「うちのかみさん、先生に診てもらって、漢方薬を飲んで、あしの静脈瘤消えてるみたいだね。なんだか、自分で舌を見たり、お腹押したり、脈触ったりしているよ」 (奥さん、小さな血管が蜘蛛の巣のようになるWEBタイプの下肢静脈瘤が桂枝茯苓丸の投与で良くなったんだったな) 「奥さんが漢方ファンになって頂いて光栄ですよ」 「漢方って結構効くんだね。 […]

【症例集】こむらがえりに芍薬甘草湯が効かなくなった 長期使用で耐性に

  • 2019.10.22

症例 70歳代 男性 「先生、こむら返りに芍薬甘草湯をもらっているんだが、最近はあまり効かない。最初にもらった頃は、あれを寝る前に飲むと、明け方のこむら返りが起こらなかったのに・・・・。最近は、寝る前に飲んでも、こむら返りが起こって困る。」 「芍薬甘草湯はこむら返りの特効薬ですが、ずっと飲んでいると効きが悪くなるのですよ。ある程度こむら返りの頻度が収まったら、牛車腎気丸という漢方薬に変えましょう。 […]

【症例集】飲む前に半夏瀉心湯、飲んだら五苓散 「やっぱり、二日酔いだ」

  • 2019.10.21

症例 50歳代 男性 「先生、年末で忘年会が多くて、飲む機会が増えるのです。何かいい漢方薬ありませんか?」 「漢方の世界では、飲む前に半夏瀉心湯、飲んだ後は五苓散といいます。試してみますか」 (年を越して) 「先生、何回か半夏瀉心湯を試したが、深酒防止には全く役に立たなかった。また飲んで気持ち悪い時や、二日酔いの時に五苓散を試したが、これも効かなかった」 解説 飲む前に半夏瀉心湯を飲むと、倍飲める […]

1 3 34