漢方処方119番

1/24ページ
漢方薬の処方例をご紹介します。

【症例集】インポテンツに牛車腎気丸は有効?「あっちも元気になりますか?」

  • 2019.08.20

症例 50代 男性 坐骨神経痛、腰痛、頻尿、なんとなく最近気力が萎えたなどを訴えて受診 初老期には少し早いが、牛車腎気丸を処方した。 (再診時) 「体全体がなんとなく上向きです。痛みも幾分楽で、夜間のトイレも少し減りました。気力もなんとか出たような。」 「それは良かったですね。同じ処方を継続しましょう」 「ところで、先生、あっちの方も元気になりますか?すごく調子がいいのです。」 「インポテンツのこ […]

【症例集】無菌性膀胱炎に猪苓湯合四物湯

  • 2019.08.19

症例 40歳代 女性 ピアノ教師 冷えると尿意を催して困ると来院 泌尿器科はすでに受診しており、最近による膀胱炎ではないとのこと ピアノのレッスンがもたなくて困る。45分間の我慢ができない。 そこで猪苓湯合四物湯を処方 (再診時) 「なんとなくいいようだ」 6ヶ月間継続投与する。 完全とは言えないが、ピアノのレッスンには全く支障がなくなって嬉しいと 解説 無菌性膀胱炎には猪苓湯合四物湯が有名ですが […]

【症例集】牛車腎気丸でムカムカ、 食後に飲んでも、六君子湯と飲んでもダメ。清心蓮子飲なら

  • 2019.08.18

症例 70歳代 男性 頻尿 頻用に対して牛車腎気丸を4週間投与 (再診時) 「先生、あれを飲むと胃がズーーんと重くなる。なんとなく食欲がなくなる」とクレームを言われる。 「では、今日処方する六君子湯と一緒に飲んでください」 (再診時) 「やっぱり、ズーーんと胃が重くなります。」 「では食後に飲んでみてください。」 (再診時) 「食後に飲んでも、なんだか変です」 では、新しい処方に変更します。 清心 […]

【症例集】頻尿に牛車腎気丸・もっと頻尿になり叱られる

  • 2019.08.17

症例 60歳代 男性 頻尿 頻尿と腰痛、坐骨神経痛を訴えて漢方を希望 夜中に数回は小便に行くと ここ数年歳を取ったような気がすると。 フローチャートでは、初老期のいろいろな訴えには牛車腎気丸にて、それを4週間処方した。 (再診時) 「先生、あれを飲んだら、夜のおしっこの回数が増えて、困った。」 「そしてどうなったのですか。」 「我慢してしばらく続けたら、夜中に2回だけ小便に行くように落ち着いた」 […]

【症例集】下肢動静脈瘻による母班・漢方は症状緩和には結構役に立つ

  • 2019.08.16

症例 20歳代 女性 先天性の動静脈瘻による母班 しかし動静脈瘻は軽微にて、klippel-trenaunay syndromeと思われる。 他院で塞栓術や硬化療法を施行されているが痛みが軽快しないので来院。 母班部には熱感があり、実際にさわると確かに熱い。 入浴すると痛みが悪化するということをキーワードに 白虎加人参湯を処方 (再診時) 「あれを飲むと下痢をするが、体が冷えて、足の痛みは楽になる […]

【症例集】「低血圧で辛いのですが?」

  • 2019.08.15

症例 50歳代 女性 「先生、朝が苦手で、世の中でいう低血圧の気がするのですが?」 「内科の先生に診てもらっていますか?」 「特別問題ないと言われています。ともかく、朝から疲れます。やる気がでないので、どうも朝が苦手です。くらっとすることもあります。」 「今日処方する漢方薬は、ユンケル黄帝液のようなもので、気力や体力が増します。そのめまいバージョンです。楽しみに気長に飲んでみてください」 半夏白朮 […]

【症例集】「高血圧の薬なんてないよ。漢方には」

  • 2019.08.14

症例 62歳 男性 「高血圧に効く漢方薬ください」 「そんな漢方薬はありませんよ。西洋薬剤が最優先です。」 「循環器内科から薬はもらってます。この顔と鼻の赤みとイライラをよくしたいのですが・・・・・」 「なるほど。失礼しました。西洋薬剤をすでに飲んでいるのであれば、そしてそんな症状には結構漢方薬は有効です。試してみましょう。」 黄連解毒湯を処方 (再診時) 「イライラがすこし収まりました。もうしこ […]

【症例集】慢性腹痛に 「小柴胡湯+当帰芍薬散」

  • 2019.08.13

症例 21歳 女性 原因不明の腹痛という紹介状を持って来院 右下腹部の痛みだが、外科は虫垂炎を否定し、婦人科は付属器炎を否定した。致し方なく僕の外来に紹介される。 以前より右下腹部痛があると本人は訴える。 確かに、腹診で右下腹部に圧通ある。 すらっとした美人の女性にて 小柴胡湯+当帰芍薬散を処方した。 4日目に検査結果を聞きに外科・婦人科に来院するも再度特別な病気はないと言われた。「漢方の内服で不 […]

【症例集】いぼ痔に乙字湯 でも下痢で痔が悪化 桂枝茯苓丸との加減で

  • 2019.08.12

症例 56歳 男性 いぼ痔 いぼ痔の病名投与漢方薬は乙字湯です。そこで乙字湯を4週間処方しました。 再診時 「先生、あれを飲むと便が緩くなって、下痢のようになって、いぼ痔がかえって悪化して・・・・」 「便が頻回だと、いぼ痔は悪化しますね。今日から桂枝茯苓丸という漢方薬を処方します。これでは通常便が緩くなりません。もしも反対に便秘になると、硬い便が肛門を通ると、また悪化します。便秘の時は前回出した乙 […]

【症例集】しゃっくりに芍薬甘草湯か半夏瀉心湯で失敗!「柿のへたが一番効いた」

  • 2019.08.11

症例 60歳代 男性 しゃっくり 奥さんが来院 しゃっくりが困ると。 「呉茱萸湯または半夏瀉心湯が効くことが多いので、両方処方しますね。順に試してください。お湯に溶かして飲んでみてください。また、柿の蔕(へた)を10個ぐらい煎じて飲むのも効くそうですよ」 (再来院時) 「柿の蔕が一番効きました」 同じ症例を複数経験する 解説 しゃっくりの相談は結構されます。だいたい本人は来院せず身内の方が見えるこ […]

1 24