新見正則

17/36ページ

漢方医の工場見学記〜ウチダ和漢薬・新潟工場〜

  • 2019.01.24

僕の大好きな漢方薬であるウチダ八味丸の製造工場の見学のために、ウチダ和漢薬新潟工場にやってきました。北陸新幹線・上越妙高駅から車で約40分のところにあります。 株式会社ウチダ和漢薬 八味丸が僕のお気に入りなのは、丸剤だからです。八味丸の別名は、八味地黄丸(はちみじおうがん)です。多くのメーカーの八味地黄丸は丸剤ではないのです。なぜなら、八味地黄丸の構成生薬を煎じて、煎じ液をエキスにして、賦形剤(ふ […]

冷や汗、めまい、吐き気など、迷走神経反射への対処法【漢方医が解説】

  • 2019.01.24

ストレスや痛み、精神的ショックなどで、頭が真っ白(真っ黒)になって倒れた経験はありませんか。また、そんな方を見たことありませんか。これ、見た目は重症のように見えますが、迷走神経反射という状態であればあまり気にすることはありません。 迷走神経反射とは 迷走神経反射はストレス、痛み、精神的ショックや、排尿、排便、咳、嚥下などでも生じることがあります。迷走神経が刺激され、血圧が低下し、脳に一瞬十分な血液 […]

頻尿を治すには|原因の把握と対処法まで【漢方医が解説】

  • 2019.01.23

頻尿、尿漏れ、残尿感など、尿に関する相談はとても多いです。なかなか人に言えない悩みかもしれませんが、かなり多くの方が感じられています。また、何か大きな病気と関係しているのではないかと心配な方もいることでしょう。 この記事では、排尿のメカニズムから頻尿の原因、病気の可能性、頻尿を改善するにはどうしたらいいか解説します。 尿を出すまでの腎臓、膀胱のはたらき 尿に関する悩みは、オシッコを溜める膀胱の機能 […]

頭がふわふわするとき【漢方医が解説】

  • 2019.01.23

「頭がふわふわする感じがする」という患者さんが多くいらっしゃいます。何か重い病気の前兆かと、不安になられている方も多いかと思います。 「頭がふわふわする」と言って受診した患者さんの大多数はまったく問題ありません。しかし、「ふわふわ」というのは個人の主観的な表現なので、「ふわふわ」の定義が正確にはできません。そんな訴えのときは、稀に怖い病気が隠れていることがあります。 そんなよくわからない訴えで大切 […]

まぶたがピクピクするとき【漢方医が解説】

  • 2019.01.22

「まぶたがピクピクする」「まぶたの横がピクピク痙攣する」 外来でよく相談される症状です。まぶたの付近が自分の意思に反してピクピクします。確かに気持ち悪いですが、悪い病気の前兆であることはほぼありません。片側のまぶたのピクピクであれば問題ありません。そして、西洋医学的には治療薬もありません。 そんな時には漢方薬を飲みましょう。抑肝散(よくかんさん)が有効なことが多いです。しかし、通常は経過をみていれ […]

免疫力を高める方法とは【西洋医×漢方医のコラム】

  • 2019.01.21

免疫力UPを謳う商品や、免疫力を高めましょうというメディア発信をよく見かけます。そもそも、免疫とはなんなのか、高めることは可能なのか、よくわからないかと思います。この記事では、免疫力についてわかりやすく解説します。 免疫とは何か まず、免疫は、ある特定の抗原(病気の原因となるタンパク質)に対して、一度暴露されると、再度暴露されても病気にならないということです。つまり、病原体から体を守る仕組みのこと […]

いつも片方の鼻ばかり詰まる方へ、原因と対策を解説

  • 2019.01.21

鼻が詰まるときにいつも同じ方が詰まる人がいます。そしてちょっとしたことで直ぐに詰まります。花粉症っぽい、風邪っぽい、などで詰まってしまいます。 このような場合は鼻中隔湾曲症である可能性があります。 鼻の穴は二つ、左右を分ける壁があります。それを鼻中隔といいます。この鼻中隔が曲がっている人がいます。すると片側が極端に狭くなるので、いつも同じ側の鼻詰まりを引き起こすのです。日常生活を障害するほどの鼻詰 […]

体温が低いと風邪をひきやすいのか?【西洋医×漢方医のコラム】

  • 2019.01.20

「体温が低いと風邪をひきやすいんですか?」 最近度々こんな質問をされます。体温がご自身の体温が低いことを気にしているようです。「体温が低いと○○になる」といった報道や記事があったのでしょうか。 こんな人が見えると、まず「生きていれば体温は低くても問題ありませんよ」と答えます。 体温が低くて心配な方へ 納得出来ない方は、まず体温の測定方法を伺います。「もちろん体温計を脇の下に入れてピッピッと言ったら […]

シンプルで分かりやすい糖尿病のお話【西洋医×漢方医のコラム】

  • 2019.01.19

わが国の糖尿病人口はこの40年間で3万人から700万人になりました。糖尿病予備軍は2000万人いると言われています。糖尿病はたくさんの素晴らしい、詳細なHPがあるので、ここでは短くて解りやすいお話しをします。 糖尿病が怖い理由 まず、糖尿病には罹りたくないですね。罹ると男性は約10年、女性は約13年短命になるからです。その理由は、糖尿病は全身の病気で①糖尿病性神経障害、②糖尿病性網膜(目のセンサー […]

高血圧についての解説と、漢方薬【西洋医×漢方医のコラム】

  • 2019.01.19

高血圧で悩まれている方はたくさんいます。現状、特に問題はなくても、いずれ大きな病気になりやすいと言われると不安になりますね。 高血圧の数値は複雑で、数年おきに改訂されます。最新版である高血圧治療イドライン2014は以下です。 http://www.jpnsh.jp/data/jsh2014/jsh2014v1_1.pdf 至適血圧    収縮期血圧 120未満 and 拡張期血圧 80未満 正常血 […]

1 17 36