新見正則

16/42ページ

認知症を引き起こす西洋薬があった!漢方で代用する方法とは

  • 2019.03.16

ご高齢になると、不調とともに自然とお薬が多くなります。そのなかには、よく処方されるものがあり、これを継続して飲んでいるとあまりよからぬことになるものがあります。 例えば、ベンゾジアゼピン受容体作動薬は抗不安薬や睡眠薬として使用されています。日本ではある意味乱用されています。そこで、ここ数年、ベンゾジアゼピン受容体作動薬の乱用を防ぐようにいろいろな作戦が講じられています。 ひとつは、2018年に不安 […]

片頭痛!だけどトリプタン製剤は高い!そんな方が絶対に試すべき漢方薬とは

  • 2019.03.15

突然、こめかみ周辺に走る「ピキーン!」という強烈な頭痛。この痛みはなにごとも手につかなくなるほどでしょう。 実は、片頭痛の診断は専門家でも難しいです。意見が分かれることもあります。片頭痛といっても両側が痛むこともあります。頭痛が生じる前に、目の前がチカチカする、吐き気がするなどの前兆を伴うこともあります。臭いや光で誘発されることもあります。 西洋医学において、近年、片頭痛の治療は進歩しました。その […]

がん治療の考え方〜エビデンスと、些細なことの積み重ね【西洋医×漢方医のコラム】

  • 2019.03.13

医療行為でしばし使われる「エビデンス」という言葉。エビデンスに即した治療を行う事は、医師として当然です。僕もその考えです。しかし、エビデンスのない事は全て意味のない事かというと、僕はそうは思いません。僕の考える、がん治療に置けるエビデンスと、”些細なこと”について紹介します。 エビデンスとは 些細なことというのは、エビデンスがはっきりしないということです。エビデンスとは、医療分野で統計的有意差のあ […]

花粉症対策完全版!もっとも大切なことと、対策・予防の全て【西洋医×漢方医が解説】

  • 2019.03.12

花粉症シーズンの到来ですね。困っている方がたくさんいらっしゃいます。花粉症は、症状や効果的な治療が人によって様々です。ある人には合う薬や対策も、別の人では効果がないという場合も多いです。この記事では、西洋医、漢方医である僕があらゆる花粉症対策を紹介するとともに、「もっとも大切で、見落とされがちなこと」をご紹介します。 花粉症とは何か 花粉症がなぜこれほど国民病になったのか、実は詳細な原因が不明です […]

体がムズムズするのは病気?ムズムズに効果的な漢方【漢方医が解説】

  • 2019.03.11

足がムズムズする。背中がムズムズする。体がムズムズすると訴える人は少なからずいます。基本的に放置で問題ありません。手遅れになる病気もありません。それで納得できる方は、問題ありません。 しかし、大きな病気の前兆に思えることがありますよね。後から思うと「あのムズムズ感がこの病気の前兆だったのだ!」といったイメージです。心配なときは、医療機関でいろいろと検査をしてもらいましょう。そして検査をして問題なけ […]

朝起きられない方にオススメの漢方薬【漢方医が解説】

  • 2019.03.10

朝起きられない、という方から相談を受けることがあります。今回もらった相談例を元に、解説とオススメの漢方薬を紹介します。 【相談】 朝が起きれません。睡眠時間が足りていないわけでもないのですが、最低でも12時間は寝ないと、寝た気がしません。6~8時間程度の睡眠では、その日一日眠く、仕事も手につきません。休みの日は、起こされなければ15時間は普通に寝ています。 12時間寝れば元気なのですね。そうであれ […]

血管年齢を若く保つ漢方薬はある?【漢方医が解説】

  • 2019.03.09

血管年齢という言葉を耳にしますね。実際に測定して、自分の年齢よりも高く不安に感じている方もいるのではないでしょうか。この記事では、血管年齢について、また血管年齢を下げる漢方薬について解説します。 固くなってもOK?血管年齢とは 血管年齢は、血管の硬さから年齢を推測しています。人の血管は年々固くなっていきます。ただ、固くなっても問題ありません。血管として機能するには、狭くなければいいのです。 医療機 […]

肩こりによく効く漢方薬はない?オススメの方法は?漢方医の実感を解説

  • 2019.03.08

僕の答えはNO! 肩こりに漢方薬が有効なら、これほどの人が肩こりに悩んでいないはずです。 漢方薬が有効な肩こりもありますが、それは本当の少数と思っています。医療用漢方薬の葛根湯にも保険病名に肩こりがあります。しかし、肩こりを訴えて来院した人に葛根湯を投与して、肩こりが治ったと言われたことはほとんどありません。少々楽になったとは言いますが、著効はしません。それが僕の印象です。 肩こりは、首筋の凝りも […]

爪が割れる!和漢で改善せず困った!しかし中医学の処方で勝利したお話

  • 2019.03.07

和漢、それも症状からオートマチックに処方する「フローチャート式漢方処方」を、多くの医師の方に勧めている僕ですが、それも万能ではないことを痛感することがあります。 秋口から冬になると手の爪が10カ所ともすべて弱くなって、割れて、そしてガタガタになるというご婦人が来院しました。春から夏はまだいいのですが、でも爪は割れています。 3年前のことでした。すでに複数の皮膚科に長く通院しています。爪は文章にはで […]

漢方医の工場見学記〜ツムラ深圳工場〜

  • 2019.03.06

成田から飛行機に5時間ほど乗り、香港に到着しました。向かうは中国本土の深圳です。深圳は香港の隣で、昔は人口3万人漁師町だったそうです。それが今や中国のシリコンバレーと言われます。超大都会に変貌しているのです。 翌日、この深圳旅行最大の目的である深圳ツムラの見学が始まります。昨日船で着いた蛇口港のやや北に深圳空港があり、そのそばに深圳ツムラ工場があります。 深圳津村薬業有限公司 深圳ツムラ工場には、 […]

1 16 42