新見正則

12/50ページ

【症例集】咽頭痛に桔梗湯をうがいしながら飲む

  • 2019.07.23

症例 6歳 女児 (僕の娘) のどが痛いと訴える。 桔梗湯を処方し、200mlの水に入れて、電子レンジでチンして、その後冷蔵庫で冷やすように指示。そして頻回にうがいしながら飲み込むように伝える。 味は美味しいようで、喜んで頻回に(1時間に何回も)、少量ずつうがいしながら飲み込んだ。すると一晩で痛みがらくになった。 解説 保険適応漢方エキス剤は高級インスタントコーヒーのようなものだと患者さんには説明 […]

【症例集】麦門冬湯と麻杏甘石湯の違い・飲み比べ・併用【自験例】

  • 2019.07.22

症例 50歳代 男性 (自験例) 年末よりなんとなく咳と痰がでる。熱はない。元気。 プールで泳いでいても、ときどき痰がでる。 喉が猛烈に痛くなり、桔梗湯を溶かし、そして冷やして頻回にうがいし飲み込む。その後一進一退。でも熱はなく元気。どうしても運動がしたくて、 なんとなく良くなっては、100kmのサイクリングや、20kmのランニングを行う。 お正月を挟んで、咳と痰が悪化。 麦門冬湯と麻杏甘石湯をい […]

【症例集】風邪が長引いて、咳が残った症例。その際の処方は

  • 2019.07.21

症例 30歳代 女性 風邪を10日前に引き、長引いて、咳だけが残った。 なんとか西洋医学的内服薬で様子を見ていたが、軽快しない。 そこで、小柴胡湯と麻杏甘石湯を処方。 数日で咳が収まり、仕事に支障がなくなる。 解説 長引いた状態を漢方では少陽病期といいます。こじれた状態とも言えます。少陽病期の代表的処方は柴胡剤で、そのなかの王様で横綱は小柴胡湯です。つまり長引けば小柴胡湯を併用するのですね。咳が長 […]

【症例集】喉チクの風邪には麻黄附子細辛湯【自験例】

  • 2019.07.20

症例 40代 男性 (自験例) 日頃の風邪には葛根湯がよいことを知っている。 なんとなく喉がいがらっぽい。熱はない。 喉の奥がチクチクする感じ。 そこで麻黄附子細辛湯を内服する。 2回の内服で症状が消失 解説 なんとなく風邪っぽいということを我々は経験します。漢方を知らないと、うがいをするぐらいしか対処法はありません。医者からもらう西洋薬剤も、薬局で購入する西洋剤も飲むと、どうも眠くなります。でき […]

【症例集】解熱剤は微似汗を得たあとに、 風邪に麻黄附子細辛湯

  • 2019.07.19

症例 40代 女性 (僕の家内) 突然、なんとなく風邪っぽい。 汗はない。のどがチクチクする 麻黄附子細辛湯をたっぷりのお湯に溶かして内服する。 数時間後にもう1服。 頭痛も現れるも、鎮痛解熱剤(ロキソニン)の内服は控える。 その後、じわーっと汗が出る(微似汗) そこで、ロキソニンも内服する。 頭痛もすっきりし、風邪症状も治まり、元気に復活 解説 急性発熱性疾患で、麻黄剤を投与する目標は微似汗を得 […]

【症例集】インフルエンザでは 虚弱な人でも麻黄湯が飲める

  • 2019.07.18

症例 40歳代 女性 (僕の家内) 急激な発熱と関節痛で発症 日頃、風邪によく効く麻黄附子細辛湯を飲むか全く効き目なし。 症状はどんどんと悪くなる。 臨床症状はインフルエンザに典型的にてタミフル開始。 すでに汗があるも、「インフルエンザには麻黄湯でしょ」と思い使用する。 2日間、日に数回の麻黄湯の内服を続けるも不快な作用なし。 2日目の夜に、動悸を感じ、柴胡桂枝湯に変更。 数日後に軽快した。 解説 […]

【症例集】インフルエンザには麻黄湯 これで結構治りました。

  • 2019.07.17

症例 5歳 女児 (僕の娘) 幼稚園から帰宅後に、なんとなくぐったりしている。39度の発熱。 しかし重篤感はない。 麻黄湯を1/3包飲ませる。2時間から3時間毎に内服させると、3回目にじわーっと発汗、その後解熱。 翌日は幼稚園が休み。 次の日は、元気に幼稚園にいく。 その日から、母親が発熱。 インフルエンザと診断される。 解説 この症例も僕の娘です。急性発熱性疾患が発汗で軽快する典型的経過です。こ […]

【症例集】子供の発熱に麻黄湯・機嫌が良ければ我が子はモルモット

  • 2019.07.16

症例 3歳 女児 (僕の娘) 幼稚園から帰宅してから、元気がない。抱くとすごく熱い。 38.5度の発熱。汗はまったくない。 機嫌は悪くはない。 麻黄湯を約1/3内服させる。まったく汗なし。 その後2から3時間毎に内服させるも発熱なし。 23時に麻黄湯を1服飲ませる。 夜中に多量のおねしょをして、翌朝は解熱。 幼稚園に元気に行く。 解説 急性発熱性疾患は漢方用語では太陽病です。太陽病は表証とほぼ同じ […]

【症例集】お年寄りの風邪に麻黄附子細辛湯・汗が出すぎて大失敗

  • 2019.07.15

症例 80歳代 女性 (僕の母) 夕方から風邪っぽいと訴える。通常は香蘇散がよく効く漢方薬と知っている。 ところが手元に香蘇散がなく、麻黄附子細辛湯を1包内服する。 早々と就寝。夜中に多量の発汗あり。 3回も下着を取り替えたと。 翌朝、「くたびれて風邪と闘う元気もない」と。 その後、香蘇散を内服させ、3日で軽快。 解説 フローチャートでは、元気なお年寄りの風邪用漢方薬は麻黄附子細辛湯、弱々しいお年 […]

【症例集】葛根湯ですっきりせず桂麻各半湯 「もう少し、漢方を飲みたいなあ」

  • 2019.07.14

症例 40歳代 男性 (自験例) 風邪を引いて、すぐに葛根湯を飲み、数時間おきにも服用して汗ばんだが(微似汗を得たが)、すっきりしない。 失敗だ・・・・ いつもは微似汗が達成されると、熱が下がってスカッとするのに、そのスカッと感がない。自分では麻黄がほしい感じ。熱はまだある。 そこで麻黄湯と桂枝湯を1/2ずつ混ぜて、また数時間おきに飲んで楽になる。解熱もした。やれやれ悪化しなかった。 解説 自分で […]

1 12 50