新見正則

11/42ページ

いつも疲れている!慢性疲労症候群かも?治療法は?【漢方医が解説】

  • 2019.05.10

慢性疲労症候群はまだ原因が不明です。西洋薬を含めていろいろと試して下さい。そして漢方薬も併用すると有効です。基本は朝鮮人参と黄耆を含む漢方薬です。参耆剤(じんぎざい)と呼ばれます。ファーストチョイスは補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、セカンドチョイスは十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)、そしてサードチョイスが人参養栄湯(にんじんようえいとう)です。 他にも、帰脾湯(きひとう)、加味帰脾湯(かみきひ […]

メニエール病は治らない?多様な治療法と漢方の効果は?

  • 2019.05.09

メニエール病は激しい回転性のめまいと難聴・耳鳴り・耳閉感を生じる内耳の疾患です。治療の第一選択は利尿剤で、持続するときは炎症を抑えるステロイド剤が頻用されます。 入院が必要とされるほど症状がひどいときはステロイド剤が使用されることが多いです。それでも治らない時は手術も選択肢になり、内リンパ嚢解放術やゲンタマイシン鼓室内注入術も考慮されます。場合により前庭神経切断術や迷路破壊術なども施行されます。難 […]

雨の日に不調!効果的な漢方薬は?【漢方医が解説】

  • 2019.05.08

ご質問をいただきました。 Q. 雨の日、または雨が降りそうな日は必ず、頭が痛くなりすごーく眠くなります。気圧の関係かなと思いますが、毎回だと辛いです。 A. 僕が若い頃、こんな患者さんを拝見すると、「気合いがない」と即答していました。しかし、僕もだいぶ歳を取り、そして臨床経験を重ねると、同じような症状で悩んでいる人にたくさん遭遇しました。 西洋薬では基本治りません。漢方薬の出番です。体質改善のイメ […]

おならがよく出て困る! これって胃腸不良?【漢方医が解説】

  • 2019.05.07

御質問をいただきました。 Q. 私は、よく「おなら」がでます。毎日の食生活として、納豆、ゴマ20g、モズク、のり10g、ヤクルトを毎日の必須にしています。それで、「おなら」が多いのでしょうか。あまりに多くて、胃腸が弱いのかと思っています。 A. おならは元気な証拠ですよ。我慢しないで、たくさん隠れて、プップして下さい。我慢すると体に害です。でも臭いとき困るでしょう。 おならが臭いときには、大建中湯 […]

一日1食 or 3食? どっちがベスト?その理由とは

  • 2019.05.05

患者さんにときどき聞かれる質問です。どちらでもいいのですよ。たぶんそんな番組をやっていて、それを見て、いろいろと考えているのでしょう。またはウロウロとしているのしょう。 まず、1日1食で生活できる人は、そもそもが元気な人なのです。1日分のエネルギーを1回で摂取して、それを体に貯えて、そして徐々に使用することができるという意味です。 栄養源は炭水化物とタンパク質と脂肪です。炭水化物とタンパク質は1グ […]

深爪の弊害は思ったより深刻・防ぐ方法は「真っ直ぐ切る!」

  • 2019.05.04

足の爪や手の爪は深爪しないように、真っ直ぐに切るのです。爪の先端が山型ではなく、一直線に近く切るという意味です。 「夜爪を切ると親の死に目に会えない」とも言われていました。僕の理解は、夜爪を切ると、深爪をして、そこからばい菌が入って、命に関わる病気になる、それにより親よりも早く死ぬかもしれないから、親の死に目に会えない というストーリーだと思っています。 深爪の傷からばい菌が入ってしまう病気を瘭疽 […]

常に痰が出る!お困りの方におすすめの漢方処方とは

  • 2019.05.03

「常に痰が出る」という表現も実は解釈が難しいのです。口の外に出る粘液を痰唾といいますが、痰と唾の差は微妙です。気道から出るのが痰で、口から出るのが唾ですが、実際どちらから出ているかの判断は困難です。大きく咳き込んで、その後に明らかに肺の奥の 方から出れば痰でしょう。しかし喉がイガイガして出るときは、痰か唾か判然としません。喉にいがらっぽさがあるときは喉から粘液が絡みついて出るイメージなので本当に痰 […]

肩こりに漢方薬は有効?【漢方医が解説】

  • 2019.05.02

僕の答えはNO! 肩こりに漢方薬が有効なら、これほどの人が肩こりに悩んでいないはずです。漢方薬が有効な肩こりもありますが、それは本当の少数と思っています。 医療用漢方薬の葛根湯(かっこんとう)には保険病名に肩こりがあります。しかし、肩こりを訴えて来院した人に葛根湯を投与して、肩こりが治ったと言われたことはほとんどありません。少々楽になったとは言いますが、著効はしません。それが僕の印象です。 肩こり […]

近眼、老眼に漢方薬は?眼の疾患に効果的なものはあるの?【漢方医が解説】

  • 2019.05.01

近視に効く漢方薬はありませんか? 老眼に効く漢方薬はありませんか? こんなことを聞かれます。昔の本を読むと近視には苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)とか、老眼には八味丸(はちみがん)とかの記載があります。 しかし、これはメガネがほとんど手に入らないか高価だった時代のお話しです。すこしでも近視や老眼に効く漢方はないかと思案して、なんとか辿り着いた方法です。徳川家康もメガネをしていたそうです。そん […]

手に汗をかきやすい! 体質を改善する漢方薬とは

  • 2019.04.30

ご質問をいただきました。 Q. 手に汗をかきやすく、いつもネバネバしています。何か改善する方法はありますか? A. 気にしないことが一番ですね。緊張感で汗をかくのであれば、緊張にボツボツと慣れることが肝要です。 これが不安神経症だといってベンゾジアゼピン受容体作動薬などの抗不安薬を処方する医師や、希望する患者さんも少なからずいますが、あまりお勧めできません。ベンゾジアゼピン受容体作動薬の依存性と耐 […]

1 11 42